M&Aの情報が満載!

企業が成長して行く上で必要なのが事業拡大です。
ただし、新規参入は大きな設備投資や市場の開拓が必要となり、リスクが高くなります。
そこで短期間で確実に事業を拡大して行くためには、M&Aが有効です。
その業界である程度のシェアを持っている会社と行うことで、その市場に関しての知識や地位をすぐに得ることができます。
自社の変更ではなく、追加として新たな事業に参入することができます。
今までにどのような成功例があったのでしょうか。

M&Aの成功事例が知りたい

M&Aの成功事例が知りたい いろいろな業界で行われるM&Aで成功した例はどれぐらいあるのでしょうか。
今では知らない人がいないほど巨大会社となった事例としてはセブン&アイ・ホールディングスです。
コンビニエンスストアのセブン-イレブン・ジャパンとスーパー大手のイトーヨーカ堂、ファミリーレストランのデニーズジャパンが株式移転によって一つになった国内最大規模の小売業です。
ソフトバンクも多くの買収を成功させてきた企業です。
英国のボーダフォンや米国のスプリントなどの通信会社を買収することで通信業界でも世界的に大きな会社に成長しました。
野球チームである福岡ダイエーホークスをM&Aしたことでも大きな話題となりました。
事業拡大のための舵きりとして日本テレコムを買収しています。

M&Aが成功する条件は事業の相乗効果を期待できるかどうかにある

M&Aが成功する条件は事業の相乗効果を期待できるかどうかにある M&Aが成功する条件はいろいろと考えられますが、そうしたもののなかで重要になるのが、事業の相乗効果を期待できるかどうかにあるといえます。
M&Aをする最も主な動機となる必要があるのがこの相乗効果を期待できるかどうかといっても良いはずです。
場合によっては、相乗効果を期待できるどころかお互いの事業のメリットを打ち消してしまうような事もあり得るわけですから、別会社を取り込んで事業をするというのはそんなに簡単なことではないという事が分かるはずです。
事業は複雑に絡み合っていますから、これが上手く回れば驚くほどの成果を発揮することが出来るようになりますが、これが逆にいけばとんでもない結果になる事もあり得るわけです。
ビジネスは上手くいく場合とそうでない場合で両極端になる事が多いという事が言えるはずですから、事業を上手く回していくという事はその会社の存亡にも関わってくる重大なものとなります。
お互いの長所を生かしつつ、お互いの欠点を補い合う事が出来る事が理想なのですが、そうなる見込みがあってM&Aをしているのかどうかは真っ先に考えなければならないことになるでしょう。
お互いのどこを補い合うのかは明確にしておく必要があります。

m&a関連情報

m&aでお悩みの方におすすめサイト

新着情報

◎2019/3/7

M&Aのデメリット、買収する側
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

M&Aの成功手法とは
の情報を更新しました。

◎2018/11/6

ビジネスを優位に進めるM&Aの手法
の情報を更新しました。

◎2018/9/7

M&Aの買い手になるのはどんな企業
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

リスクを回避しよう
の情報を更新しました。

◎2018/5/16

サイト公開しました

「成功 事業」
に関連するツイート
Twitter

事業成功は、精一杯チャレンジを続けていれば、後は確率論の問題です。孫正義

Twitterビジネスの名言bot(日本版)@1467isisb

返信 リツイート 9分前

MLMでは事業の運営システムを学ぶことができる。 インターネットで展開しているMLMの場合は チームサイトと呼ばれるものが存在していて そこにはMLMの成功に必要な技術が載っている。 こういった教育システムを学び、自分のビジネスに活かせるなら 取り組む価値は大きい。

Twitter仕事を辞めたいのなら良い方法がある!@mlmschool1002

返信 リツイート 10分前

オウケイウェイブの事業が世界で成功する為の、コアになるのが感謝経済圏プラットフォームです。これに注目です。

やみくもに攻める前に、全体をとらえるべきです。まずはじめに、どこで世界一になるのかの方向性を定めなければいけません。どの分野で事業をするかで、将来の半分は決まります。ナンバーワンと組むことに成功すれば、黙っていても全てがうまくいきます。 孫正義

6011回居眠り社員を起こし8617回サボり社員を叱り2回の事業失敗86回の投資成功を経て総資産が17京4833兆円になりました「ネオニート株式会社」 #アプリ #ニート #ゲーム #無料 pic.twitter.com/axtEhOpKVP

昨日のmouse on the keys、音楽はストイックなのにリーダーの人が微妙に胡散臭い風貌で、MCが怪しいセミナーっぽくなるのが可笑しい。男子ごはんの栗原心平ちゃんに似てる…つまり「アメリカで事業成功した元悪役レスラー」顔なのか。

RT @massina: これから楽天の通信事業を評価する人は ・そもそも何を以て成功と評価するか を設定した上で ・世界各国での「第4のキャリア」の成功事例・失敗事例を列挙 ・上手く行ったケースは何がトリガーになったか ・失敗したケースは何が障害になったか を調べましょう。

Twitterゴルシー@Big Squeeze@Merci_mmm

返信 リツイート 59分前

返信先:@nakayuji 日本では2013年に『G-cluster』ってクラウドゲーム機が売り出されましたが、事業失敗・運営会社は破産してます。5Gを見据え世界規模で展開したトコで果たして成功するの?って疑問は残りますけどね。

返信先:@ty31_h91 ウォカさんの大学の卒業旅行いけなかったのがイラク戦争、SARSが原因なんじゃないかなと思ってて…そうなると36歳と思ってました😂😂😂 ポルンガさん31~33あたりだと思います☺️ 事業成功には3年くらいかかりそう、卒業後ウォカさんと同じ職場で働いたみたいなので🤔

51回居眠り社員を起こし48回サボり社員を叱り1回の事業失敗3回の投資成功を経て総資産が5億8671万円になりました「ネオニート株式会社」 #アプリ #ニート #ゲーム #無料 pic.twitter.com/VfiCOAumSr