M&Aの情報が満載!

企業が成長して行く上で必要なのが事業拡大です。
ただし、新規参入は大きな設備投資や市場の開拓が必要となり、リスクが高くなります。
そこで短期間で確実に事業を拡大して行くためには、M&Aが有効です。
その業界である程度のシェアを持っている会社と行うことで、その市場に関しての知識や地位をすぐに得ることができます。
自社の変更ではなく、追加として新たな事業に参入することができます。
今までにどのような成功例があったのでしょうか。

M&Aの成功事例が知りたい

M&Aの成功事例が知りたい いろいろな業界で行われるM&Aで成功した例はどれぐらいあるのでしょうか。
今では知らない人がいないほど巨大会社となった事例としてはセブン&アイ・ホールディングスです。
コンビニエンスストアのセブン-イレブン・ジャパンとスーパー大手のイトーヨーカ堂、ファミリーレストランのデニーズジャパンが株式移転によって一つになった国内最大規模の小売業です。
ソフトバンクも多くの買収を成功させてきた企業です。
英国のボーダフォンや米国のスプリントなどの通信会社を買収することで通信業界でも世界的に大きな会社に成長しました。
野球チームである福岡ダイエーホークスをM&Aしたことでも大きな話題となりました。
事業拡大のための舵きりとして日本テレコムを買収しています。

M&Aが成功する条件は事業の相乗効果を期待できるかどうかにある

M&Aが成功する条件は事業の相乗効果を期待できるかどうかにある M&Aが成功する条件はいろいろと考えられますが、そうしたもののなかで重要になるのが、事業の相乗効果を期待できるかどうかにあるといえます。
M&Aをする最も主な動機となる必要があるのがこの相乗効果を期待できるかどうかといっても良いはずです。
場合によっては、相乗効果を期待できるどころかお互いの事業のメリットを打ち消してしまうような事もあり得るわけですから、別会社を取り込んで事業をするというのはそんなに簡単なことではないという事が分かるはずです。
事業は複雑に絡み合っていますから、これが上手く回れば驚くほどの成果を発揮することが出来るようになりますが、これが逆にいけばとんでもない結果になる事もあり得るわけです。
ビジネスは上手くいく場合とそうでない場合で両極端になる事が多いという事が言えるはずですから、事業を上手く回していくという事はその会社の存亡にも関わってくる重大なものとなります。
お互いの長所を生かしつつ、お互いの欠点を補い合う事が出来る事が理想なのですが、そうなる見込みがあってM&Aをしているのかどうかは真っ先に考えなければならないことになるでしょう。
お互いのどこを補い合うのかは明確にしておく必要があります。

m&a関連情報

m&aでお悩みの方におすすめサイト

新着情報

◎2018/9/7

M&Aの買い手になるのはどんな企業
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

リスクを回避しよう
の情報を更新しました。

◎2018/5/16

サイト公開しました

「成功 事業」
に関連するツイート
Twitter

【Google Play ブックス】『人生、すべて当たりくじ!』(塙昭彦) goo.gl/7eKK79 イトーヨーカ堂の新規事業を次々に成功させてきた著者が語る、「人生の心得」「仕事の心得」「サービスの心得」「リーダーの心得」! #GooglePlay

今日も明日も明後日も、昨日と同じだと思うことは、油断であり怠慢である。それが積み重なって、いつか失敗どころか、大崩壊を起こす。成功体験に寄りかかり、スムーズに事を運んだため破滅した事業家を、僕はこれまで何人も見てきた。

Twitter【圧倒的努力】見城徹の言葉@KenjoBOT

返信 リツイート1 30分前

事業性と公共性?の両立をいかに達成してもらうかということから、2日間でビジュアル/フィジカルなアウトプットを提出してもらうためのギチギチのタイムラインを協議していた時は不安が多かったが参加者の睡眠を犠牲にして成り立たせることができた気がする笑、そこまでモチベートできたのは成功pic.twitter.com/UyfYpJS3r0

Twitterゴリラのメタファー@RABBIT_0

返信 リツイート 35分前

直感に頼ることなく、明確でシンプルな事業の定義をもつことが、成功する事業の特徴である。

Twitterあーくん@加藤明@akirakato1010

返信 リツイート 35分前

♣6 商売。事業成功。よりよいパートナーや計画を。生活は節制を。 ##占い

Twitterトランプ占いbot@trump_uranai

返信 リツイート 43分前

【1歩目】事業成功させる人の特徴として、最初の一歩が早いことが挙げられます。みなさんが考えている間にどんどんその分野がとられていきます。考えることも大切ですが、是非スピード感を持った行動を心がけてください。#kigyou #followme #sougofollow

Twitter起業支援_たけひ@takehikigyou

返信 リツイート 45分前

22-25 ウェブ制作事業成功する。 25-27 ウェブサービスでひと山当てる。 27-32 Googleに入社、リソースを活用して世界を変える。 32-40 独立、革新的な衣食住情の形をプロデュースする。 40-55 有識者と人類の進むべき道を研究する。 55-70 AppleのCEOになり、ライトニングケーブルを廃止する。

Twitterちゃんみむ : ENTP@chanmimura

返信 リツイート 45分前

現実に起こっている変化を絶えず追いかけてそれにすばやく反応するから成功する。だからこそ事業戦略はダイナミックで、かつ先の読みがしっかりしていなければならないのだ。

Twitter【ユーチューバー】ken@bizmasamasante

返信 リツイート 2:15

【販売時におけるCS】ベンチマーキング手法は、他分野に事業者の成功事例(ベストプラクティス)に学び、自店の経営や業務を改善する指標(ベンチマーク)を探る手法である。

Twitter家電アドバイザー関連用語bot@kaden_adv

返信 リツイート 1:48

返信先:@katepanda2他1人 天下った役人どもと怪しいコンサルタント連中が腕組みで税金を懐にし、一部を政治屋に還流したから事業は大成功!?