ビジネスを優位に進めるM&Aの手法

ビジネスを優位に進めるM&Aの手法

ビジネスを優位に進めるM&Aの手法 ひとくちにM&Aと言っても、実際は色々なやり方があります。欧米の企業が得意とするのは攻撃的な企業買収です。特にライバル企業や独創性が光る技術を持つ中小企業がそのターゲットになります。もちろん合法的な範囲ですが、秘密裏に狙いを定めた企業の株を買い集めていきます。

相手に警戒される隙間を与えず、奇襲攻撃で51パーセントを超える株券を保有するように、短期決戦型で買収劇を仕掛けるM&Aのやり方です。長期戦になると奇襲攻撃は失敗しやすくハイリスクハイリターンな方法ですが、経営力が小さな組織でも有名な組織をてこの原理で手に入れられるのが長所です。

もう一方のM&Aの手法ですが、あえて相手の企業に手の内を隠さず、公開した形で株式取得をじわじわと進めていく方法となります。こちらはアグレッシブな戦術ではなく、合併を意識した温和なテクニックです。意図して相手に気が付かせ、株券を保有してプレッシャーを与えながら、優位な形で合併を迫るというからめ手でもあります。

M&Aとは何かということとその株式について

M&Aとは何かということとその株式について M&Aは企業が合併することです。その際は株式も同一のものになります。M&Aとは世の中の企業が長く存続していくための一つの方法です。元々二つだった企業が合併することによって、他の企業との競争に勝てるような大きな企業になります。合併の際に営業の戦略などもまとまるでしょう。二つのものが一つなるわけですから、メリットが必要になります。もちろん企業体や資金などは大きくなるでしょう。それ以外も営業のやり方がまとまることで工夫されて他の企業に勝てる特長のあるものになり、企業としての力が大きくなると思われます。法律的には企業が合併することに関して規制される点もあるので、その点には引っかからないに留意する必要があります。法律的に違反として裁判に出されたりすると、大きな損失につながるだけでなく企業生命に危険が出てくるかもしれません。そうなっては元も子もないので合併するには十分計画を重ねて実行に移すということが大切です。

新着情報

◎2019/3/7

M&Aのデメリット、買収する側
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

M&Aの成功手法とは
の情報を更新しました。

◎2018/11/6

ビジネスを優位に進めるM&Aの手法
の情報を更新しました。

◎2018/9/7

M&Aの買い手になるのはどんな企業
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

リスクを回避しよう
の情報を更新しました。

◎2018/5/16

サイト公開しました

「買収 株式」
に関連するツイート
Twitter

【経営戦略】[TBO]買収側の企業が、被買収側の企業の株式を、価格、株数、買付期間などを公開して、株式市場を通さずに直接株主から買い取る方法である。

Twitter中小企業診断士勉強BOT@Kigyoukeieirir1

返信 リツイート 3分前

どうですかね? keyholderがSKEを買収30億払う AKSに30億入る、2割の株式得る 超ざっくりですが、 結果、K社がケイブ株売却した設けは 秋元氏も美味しいのでは? keyholder.co.jp/ir/information… ↑keyholderの株主構成、参考 クリックで見て下さい! ↓新株予約権を秋元氏が行使後

SingaporeのVC Sistema Asia CapitalはQwikcilverの株式を売却。インドのPine LabsがQwikcilver との買収契約の一環として購入。 Qwikcilverはギフトカードビジネスを16カ国で展開する。15000 のECポータルとモバイルアプリケーションで利用出来る。 sistemaasiacapital.com

Twitter俊介shunsuke🇸🇬@shunsukeinsg

返信 リツイート 1:07

おぉ、事業譲渡か。 起業してから買収っていう道めっちゃ増えてきたな。 株式会社CAMPFIRE、仲間集めプラットフォーム「tomoshibi」を事業譲受 prtimes.jp/main/html/rd/p…

TwitterKATO | キャリア・転職支援のアップデート@Akihiro_Kato

返信 リツイート 0:37

RT @MerchantBK: マーチャント・バンカーズ株式会社は当社大株主アートポートインベスト株式会社と共同で、仮想通貨交換所「CRYPTOFEX」の株式買収することを正式決定しました。CRYPTOFEXはユーロ圏での営業ライセンスを持つエストニアの交換所です。詳細は当社…

Twitterナオ_(6.66666%)@naobitmao

返信 リツイート 0:03

RT @MerchantBK: マーチャント・バンカーズ株式会社は当社大株主アートポートインベスト株式会社と共同で、仮想通貨交換所「CRYPTOFEX」の株式買収することを正式決定しました。CRYPTOFEXはユーロ圏での営業ライセンスを持つエストニアの交換所です。詳細は当社…

Twitterエアドロップ仙人@仮想通貨airdrop@kongozan_kaso

返信 リツイート 0:02

株式の持ち合い 1960年代に資本自由化で欧米資本の日本進出と企業買収が懸念され、株式の相互保有が積極的に進められた。 バブル崩壊後は、 ・減損、評価損の回避 ・ROE向上(資産の効率化) の為に、解消が目立ってきた。 これによって近年はM&Aが活発化したとも言える。

RT @4ki4: フィナテキスト、持ち株会社制に移行 グローバルに事業推進:日経 nikkei.com/article/DGXMZO… 英国ベンチャー企業の買収を始めとする事業拡大を見据えたFinatextグループの大幅な組織改編|株式会社Finatext https://t.c…

LIXIL[5938] 持分法適用関連会社の建デポ売却 同社はプロ顧客向け会員制建築資材卸売店舗を首都圏中心に展開しており同社株式の34%を所有している。この度同社株式をコーナン商事[7516]に売却することを決議。売却額は127億円。コーナンによる買収額は約239.6億円。

あたたたたた J-日邦産業さん が 当社株式等の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)の導入について ですって パパ と ママ には 内緒 よ ★ 当社株式等の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)の導入について kaiji.tank.jp/code/9913 #株 #投資 #開示